改正臓器移植法施行から1年 高まる関心

2011/09/20

2010年7月17日に改正臓器移植法が施行され、1年が経過した。提供には至らなかったが、脳死に近い状態となった患者の家族が病院側に「臓器提供について話を聞きたい」と相談したケースは、改正前と比べ倍増している。県内の医療関係者は、家族承諾のみで提供できるようになったことで意識が変わりつつあるとみており、提供数増に対応できる体制づくりに乗り出している。