骨バン通信第1号

骨髄バンク推進
全国大会’99in広島

~スタッフの記録~
【第1号】
1999年9月18日(土)
発行元:WG虎の穴
監修:NPOひろしま骨髄バンク

第一回WGミーティング

9月18日(土)13:00~15:45、中国新聞社(広島市中区土橋町7-1)本社ビル601会議室に於いて、記念すべき第1回ワーキンググループ(WG)ミーティングが開催されました。広島県内より、ボランティアスタッフとして名乗りをあげた面々は、いずれも気合充分。おまけに活きの良い美男美女揃い(?)
今後の活躍が大いに期待されます!12月18日の広島大会成功に向けて、共にがんばりましょう★

参加者(敬称略):
空本(進行) 原木 庄司の 住吉谷 山本 前原 檜山 村中 三原 今井 藪井 山下 今村 沖西 岩永 高崎
奥本(骨髄移植推進財団 ) 岡本 奥藤(広島県福祉保健部健康対策課) 今中(NPO広島ひろしま骨髄バンク副会長) 庄司み 渡部

主なミーテイング内容
今中さん、渡部さん、庄司さんより励ましのご挨拶(差入れありがとうございま~す!)/自己紹介
いままでの全国大会/骨髄バンク推進全国大会’99in広島の概要/ドナー登録の現状/会場見学/
第1部・式典の内容確認/第2部の内容検討 →詳細については、議事録参照

私たちの主眼は、第2部です。テーマは「ありがとうドナーさん、ありがとう患者さん」
ここで何を行えば
全国の骨髄バンク関係者や、ボランティアさん達が「やっててよかった」「明日からも、がんばろー」と思えるのか--
また、一般の方々が「わたしもドナー登録したい!」と思ってくださるか--を考えてゆきたいと思います!

決定事項
◆役割別ごとに5つのチームを編成しました。!

D ディレクション(企画、構成、演出)

S 進行

K 会場

M マスコミ

P パーティ

庄司 岸 三原 山下今村 前原 檜山

住吉谷

沖西 原木

今井 藪井 岩永 高崎

村中

作業はこのチームを基盤に行い、全体ミーテイングにて報告・意見交換・決議などをおこないます!

◆式典挨拶の依頼、全国大会パンフレット制作、全国協議会への参加連絡等、奥本さんを中心に着手する。
◆次回ミーティングまでに、第2部でやってみたいことを各自考えてくること!(宿題)

今回参加できなかった方には、Eメール・電話・郵便等で、進捗報告や次回開催の予定をご報告いたします。


今後の活動予定

9月22日(水)19:00~ D、S、Mチーム ミーティング
9月24日(金)18:30~ K、Pチーム ミーティング
広島市役所別館2F広島市総合ボランタリー支援センター にて!☆飛び入り大歓迎☆


ボランティアスタッフ大募集!

ワーキンググループでは、随時スタッフを募集しています!
骨髄バンクって何?という方や、会合に毎回参加できない方でもOK!あなたの参加をお待ちしています!
応募・質問は、NPOひろしま骨髄バンク 事務局:庄司まで


骨バン豆知識

Q:『NPO』って何ですか?
A:Non Profit Organization=民間非営利団体の略。非営利・非政府で、自主的、自発的な活動を行う団体を指します。
同意語にNGO(Non-Governmental Organization=民間公益組織がありますが、NPOはより非営利という性格を、NGOはより非政府という性格を強くあらわします。
具体的には、NPOでは、ボランティア団体・市民団体・財団法人・社会福祉法人や協同組合など、幅広く含みますが、社会的合意はまだなされていません。
NGOというと、わが国では難民支援、環境保護等の国際協力を行うボランティア団体を指す意味で使われる場合が多いようです。