2002年度事業計画について

1. 広島県委託事業について

広島県内各所で開催している出前講座を、引き続き年間25回を目標に開催します。

2. 理解セミナーについて

一昨年以来の懸案となっております。広島以外での理解セミナーの開催を実現したいと思います。

3. 広島FM・ひろしまPステーション「骨髄バンクコーナー」の継続

広島FMは、主婦や社会人を対象に、水曜日の昼間に放送し、ひろしまPステーションは、若い世代の方々を対象に放送します。特に、本年度からひろしまPステーション様のご好意により、当会のホームページから放送内容がダウンロードできるようになっております。
・ 広島FM放送 毎週水曜日
『PARTINA GO!GO!』 昼12時30分頃
・ ひろしまPステーション 毎週土曜日
『ズムサタFine』 夕方16時30分頃 ds

4. 財政基盤確立のために(重点目標)

昨年に引き続き、目標会員数(団体法人会員20団体、個人会員200名)を設定し、多くの方々に御入会いただけるようにお願いして参ります。
尚、自動販売機設置代理店、高速道路集金システム(料金割引代理店)については、新たな設置施設の開拓に向けて、活動します。

5. さい帯血バンクについて

中国郵政弘済会様より、パンフレット増刷の費用を御寄付いただきましたので、日本さい帯血バンクを通じて、全国のさい帯血バンクへ寄付いたします。
尚、ホームページを通じて、学校教材の制作については、補助金の申請をいたしましたが実現しておりません。

6. ドナー登録キャンペーンについて

ドナー登録の簡便性のために始まった集団登録、献血並行登録会の開催は、今後増えていきます。特に、この登録会には、説明員ボランティアが必要となります。そこで、説明員ボランティアを募集します。

7. 相談窓口電話について

昨年から、試験的に開始している活動を継続します。