2001年度事業計画について

1. 広島県委託事業について

広島県内各所で開催している出前講座を、引き続き年間25回を目標に開催します。

2. 理解セミナーについて

本会の主催事業として、理解セミナーを年2回開催します。
広島市(7月)
登録受付窓口のある福山・三次・庄原での開催を目標とします。

3. 広島FM・ひろしまPステーション「骨髄バンクコーナー」の継続

広島FM放送では、主婦や社会人など幅広い層に情報が届くよう、水曜日の昼の番組内で、「骨髄バンクコーナー」を放送します。ひろしまPステーションでは、昨年に引き続き、従来通り20代から30代をターゲットにした日曜日夕方の番組で、「骨髄バンクコーナー」を放送し、月に1度、ゲストの方にご出演いただき、生きた情報をお伝えします。
・ 広島FM放送 毎週水曜日
『PARTINA GO!GO!』昼12時30分頃
パーソナリティ 大野貴子さん
・ ひろしまPステーション 毎週日曜日
『ズバっと!コンテンポラリー』17時30分頃
パーソナリティ 高橋K介さん

4. 基盤確立のために(重点目標)

昨年の目標会員数(団体法人会員10団体、個人会員100名)から、さらに骨髄バンクへのご理解・ご協力を呼びかけ、団体法人会員20団体、個人会員200名を目標にします。特に、医薬関係の企業に法人会員として、骨髄バンクの普及啓発活動への支援を要請してゆきます。
1) 自動販売機設置代理店
新たな設置施設の開拓に向けて、活動します。
2) 高速道路集金システム(料金割引代理店)
引き続き、他団体の試験的取り組みを見守っていきます。
3) コンピュータ入力
現状のまま、調査資料を集めていきます。

5. さい帯血バンクについて

当会に出来る範囲で、具体的な活動につながることを検討します。

6. さい帯血バンクについて

ドナー登録キャンペーン(一斉登録)の際に、ドナー登録の受付や説明業務などを行なう「説明員」の養成を行ないます。規定の研修プログラムを受ける必要があるので、希望に応じて、研修会の開催を検討し実施します。

7. 相談窓口電話について

患者家族の皆さん・ドナーさんの相談やお問い合わせ専用の番号を設け、受け付けます。